好転反応ではない不快な症状を好転反応と勘違いしたり思い込んだりしてしまうと、症状が悪化するだけなので危険です。

 

好転反応とは?

 

体内に溜まっていた毒素や不純物が一気に対外へ放出されるときに、一時的にニキビなどの症状が出ることを、「好転反応」と呼ばれたりします。

 

ヨーグルトなどの乳酸菌が入った食品を食べたあとにお腹が緩くなって下痢になったりするのも、好転反応のひとつと考えられています。
ポイントは「一時的に悪化するが、すぐに改善に向かい始める」というところです。

 

逆に言うと、悪化した状態が数日続くようであれば、好転反応ではなく単に症状が悪化していると考えるべきだそうです。

 

「好転反応」と言われても、健康被害が出たら利用は中止:国民生活センター

 

ノンエーで好転反応が出ることはありえない?

 

「ノンエーで顔を洗ったら、ニキビがもっと酷くなった。これって好転反応?ガマンして使い続けたらそのうち治る?」

 

ノンエーを使ってニキビの症状が悪化したときに、そんな風にポジティブに考える方もいるかもしれません。

 

ですが、この考え方はかなり危険かもしれません。

 

というのも、ノンエーはあくまで「新しいニキビができにくいお肌の衛生環境を整える」ための医薬部外品です。

 

医薬部外品は基本的に”予防”を目的として作られているお薬ですので、お肌の症状や体質に合わない場合は、症状が悪化してしまう可能性だって十分に考えられるのです。

 

薬で症状が悪化=薬が体に合わない

 

と考えるのが自然でしょう。

 

ノンエーを使ったことでニキビが悪化した場合は、「これは好転反応だから」と納得するのではなく、自分の肌には合ってないと理解して、使用を中止することをおすすめします。

 

ノンエーで好転反応が出てニキビが治ったという口コミはなし

 

こちらの記事で、ノンエーを使用した方の口コミをリサーチしたのですが・・・

 

ノンエーはどのくらいの期間で効果が出るの?

 

リサーチをするなかで、「ノンエーを使ったらニキビの症状やお肌状態が悪化した」という口コミもいくつか見つけることができたんです。

 

そして、「ノンエーを使い始めた時は一時的にニキビが悪化したけど、そのあと段々と良くなって最後には完治した!」みたいな口コミは全くありませんでした。

 

ということは、ノンエーで好転反応を経験した人はほとんど居ないと言えるのではないでしょうか?

 

当サイトでリサーチした限りでは、ノンエーを使ってニキビが良くなる人はたいてい次の2つのパターンに分けられます。

  • 使い始めてすぐ(1日目など)に効果を実感している
  • 数ヶ月かけてじわじわと効果を実感できるようになる

 

逆に言えば、ノンエーを使い始めてニキビの症状が悪化した人は、どれだけ使い続けてもニキビが良くなることは無いということです。

 

あくまで当サイトでリサーチした範囲内での結論ですので、もしかすると中には好転反応を経験した方もいらっしゃるのかもしれませんが、可能性はかなり低いと言えます。

 

繰り返しになりますが、ノンエーを使ってニキビが悪化した場合は、ただちに使用を中止することをおすすめします。

 

過去のクチコミを見る限り、好転反応だと信じて使い続けても、ニキビが良くなる可能性は限りなくゼロに近いです。

 

自力で治せるレベルのニキビだったのが、好転反応と思い込んで居たばかりに、病院に通うハメになってしまうかもしれません。

 

十分に注意してくださいね。